スポンサーリンク

【MLB2018】頑固オヤジ”グース”ゴセージ健在!キャンプに招待されず

ヤンキース

ちょっと懐かしい人の話題です。

 

かつてヤンキースのクローザーとしてワールドシリーズ制覇に貢献した”グース”ことリッチ・ゴセージ氏が吠えていますwwww。

 

まず、ゴセージ氏ですが、かつてMLBを代表するクローザーでした。オールスター出場9回、セーブタイトルを3回獲得し、野球殿堂入りを果たしています。

 

 

アーム式の完成形ともいうべきダイナミックなフォームから生まれる剛球は非常にかっこよかったです。

 

 

 

 

メジャーでの足跡はこちらに↓詳細を。結構色々な球団を渡り歩きました。実はダイエーにも所属したことがあります。1990年、ゴタゴタの末に日本のマウンドにも上がりました。28試合、2勝3敗8セーブ。ERA4.40。

 

 

Rich Gossage Standard Pitching
YearAgeTmWLERAGSVSOWHIPAwards
197220CHW714.28362571.450
197321CHW047.43200331.893
197422CHW464.13391641.556
197523CHW981.8462261301.193AS,CYA-6,MVP-17
197624CHW9173.943111351.357AS
197725PIT1191.6272261510.955AS
197826NYY10112.0163271221.087AS,CYA-5,MVP-13
197927NYY532.623618411.149
198028NYY622.2764331031.121AS,CYA-3,MVP-3
198129NYY320.773220480.771AS,CYA-5,MVP-9
198230NYY452.2356301020.978AS
198331NYY1352.275722901.225
198432SDP1062.906225841.085AS,CYA-5,MVP-13
198533SDP< /a>531.825026521.025AS
198634SDP574.454521631.376
198735SDP543.124011441.269
198836CHC444.334613301.489
198937TOT312.95425301.310
198937SFG212.68314241.351
198937NYY103.7711161.186
—-
199139TEX423.57441281.215
199240OAK022.84300261.342
199341OAK454.53391401.573
199442SEA304.18361291.246
22 Y22 Y22 Y1241073.01100231015021.232
162162162873.016620981.232
WLERAGSVSOWHIPAwards
NYYNYYNYY42282.143191515121.079
CHWCHWCHW29363.80188304191.406
SDPSDPSDP25202.99197832431.164
OAKOAKOAK473.78691661.471
SFGSFGSFG212.68314241.351
PITPITPIT1191.6272261510.955
TEXTEXTEX423.57441281.215
CHCCHCCHC444.334613301.489
SEASEASEA304.18361291.246
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 2/13/2018.

 

 

そのゴセージ氏ですが、華麗な実績を持っているがゆえに毎年のようにヤンキースのスプリング・トレーニングにコーチとして招聘されていたいたのですが、今年は招待されなかったものだから、ブライアン・キャッシュマンGMをFワード(fu**ing)やAワード(as* ho**)で非難しているというもの。

 

 

Gossage said. “He’d have been gone when he jumped out of that f—ing airplane.Do you think he’s a good f—ing baseball guy, really?He doesn’t believe in f—ing coaching.”

 

 

 

要は頑固オヤジがなんで今年は臨時コーチを頼まないんだとゴネているだけです。ガキ大将がそのまま年を取ったという感じの人ですからね。

 

 

ゴセージ氏は66才で、いわゆるold timerと呼ばれる世代。この人のコーチぶりですが、とにかく罵るタイプのコーチング。出来ないことがあれば、辛辣な言葉を浴びせるやり方。

 

 

ちょうど映画ロッキーに出てくるおじいさんのコーチのようなイメージでしょうか(ちょっと違いますかね?あのおじいさんコーチはいい人でしたからね)。とにかく今の選手には合わないんですね。

 

 

これはアメリカでも日本でも同じですね。

 

 

キャッシュマンGMはコメントをしていませんが、おそらくそのようなやり方なので選手がついてきてなかったのではないかと思われます。要は頼みたくなかったwwww。

 

 

ゴセージ氏は周囲をざわつかせることがあります。

 

 

マリアーノ・リベラやアロルディス・チャップマンが1イニング限定で投げていることに対して(イニングまたぎの時もありますよ)、昔は複数イニングを投げていたとか、あるいはオールド・タイマーの世代らしく、ホセ・バティスタのバット投げは許せない(本当はもっと汚い言葉で)とか。

 

 

ゴセージ氏の場合は昔は凄かった=俺はお前らよりすごいというのが見えるタイプのコーチなのではないかと思います。

 

 

こういう頑固オヤジ系のコーチはたいがいは人情味が厚くいい面も多分にあるんですが、ゴセージ氏の場合はそれさえもあまり感じさせないところがすごいですね。

 

※もちろん推測です。いい面も多分にあると思います。でなければ22年も現役でいられなかったでしょう。

 

 

以上、閑話休題のような話題でした。俺様系が抜けない頑固オヤジ健在というニュースでした。

 

 

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

コメント

NEW

【MLB 2021】大谷選手、2日連続のHR!18号、19号!
【粘着剤ルールへの反応】タイラー・グラスノーとアレックス・コブのコメント
【MLB規制】高粘着異物の具体的な運用が明らかに(追記あり)
【MLBボール】投球時の高粘着の異物による滑り止め規制の開始
トレード注目のマックス・シャーザー、怪我は右の鼠径部で軽症(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
【MLB アウトライト】フィリーズがスコット・キンガリーに厳しい決断
【MLB2021】レッドソックス、ライバル対決をスイープ!
【MLB2021】ジェシー・ウィンカーが今季2度めの1試合3HR!レッズはカージナルスをスイープ
”See you in TOKYO” チームUSA、東京五輪出場決定!トッド・フレイジャーが4-4!
【MLB2021】今季初のライバル対決はレッドソックスが勝利!デバースが先制3ランHR!
【MLB2021】ダルビッシュ投手、メッツ戦で投打に活躍し6勝目!
【ROAD to 東京】アメリカ大陸予選、チームUSAがスーパー・ラウンドへ
【MLB 2021】ロイヤルズ、噂のエドワード・オリバレスが昇格後も好調
【MLB2021】101mphが10球!ジェイコブ・デグロムがまた異次元の投球
【東京五輪2021】アメリカ大陸予選!ジャレン・デュラン、トリストン・カサスほかチームUSAのロスターが決定
タイトルとURLをコピーしました