スポンサーリンク

【MLB2018】頑固オヤジ”グース”ゴセージ健在!キャンプに招待されず

ちょっと懐かしい人の話題です。

かつてヤンキースのクローザーとしてワールドシリーズ制覇に貢献した”グース”ことリッチ・ゴセージ氏が吠えていますwwww。

まず、ゴセージ氏ですが、かつてMLBを代表するクローザーでした。オールスター出場9回、セーブタイトルを3回獲得し、野球殿堂入りを果たしています。

アーム式の完成形ともいうべきダイナミックなフォームから生まれる剛球は非常にかっこよかったです。

メジャーでの足跡はこちらに↓詳細を。結構色々な球団を渡り歩きました。実はダイエーにも所属したことがあります。1990年、ゴタゴタの末に日本のマウンドにも上がりました。28試合、2勝3敗8セーブ。ERA4.40。

Rich Gossage Standard Pitching
Year Age Tm W L ERA G SV SO WHIP Awards
1972 20 CHW 7 1 4.28 36 2 57 1.450
1973 21 CHW 0 4 7.43 20 0 33 1.893
1974 22 CHW 4 6 4.13 39 1 64 1.556
1975 23 CHW 9 8 1.84 62 26 130 1.193 AS,CYA-6,MVP-17
1976 24 CHW 9 17 3.94 31 1 135 1.357 AS
1977 25 PIT 11 9 1.62 72 26 151 0.955 AS
1978 26 NYY 10 11 2.01 63 27 122 1.087 AS,CYA-5,MVP-13
1979 27 NYY 5 3 2.62 36 18 41 1.149
1980 28 NYY 6 2 2.27 64 33 103 1.121 AS,CYA-3,MVP-3
1981 29 NYY 3 2 0.77 32 20 48 0.771 AS,CYA-5,MVP-9
1982 30 NYY 4 5 2.23 56 30 102 0.978 AS
1983 31 NYY 13 5 2.27 57 22 90 1.225
1984 32 SDP 10 6 2.90 62 25 84 1.085 AS,CYA-5,MVP-13
1985 33 SDP< /a> 5 3 1.82 50 26 52 1.025 AS
1986 34 SDP 5 7 4.45 45 21 63 1.376
1987 35 SDP 5 4 3.12 40 11 44 1.269
1988 36 CHC 4 4 4.33 46 13 30 1.489
1989 37 TOT 3 1 2.95 42 5 30 1.310
1989 37 SFG 2 1 2.68 31 4 24 1.351
1989 37 NYY 1 0 3.77 11 1 6 1.186
—-
1991 39 TEX 4 2 3.57 44 1 28 1.215
1992 40 OAK 0 2 2.84 30 0 26 1.342
1993 41 OAK 4 5 4.53 39 1 40 1.573
1994 42 SEA 3 0 4.18 36 1 29 1.246
22 Y 22 Y 22 Y 124 107 3.01 1002 310 1502 1.232
162 162 162 8 7 3.01 66 20 98 1.232
W L ERA G SV SO WHIP Awards
NYY NYY NYY 42 28 2.14 319 151 512 1.079
CHW CHW CHW 29 36 3.80 188 30 419 1.406
SDP SDP SDP 25 20 2.99 197 83 243 1.164
OAK OAK OAK 4 7 3.78 69 1 66 1.471
SFG SFG SFG 2 1 2.68 31 4 24 1.351
PIT PIT PIT 11 9 1.62 72 26 151 0.955
TEX TEX TEX 4 2 3.57 44 1 28 1.215
CHC CHC CHC 4 4 4.33 46 13 30 1.489
SEA SEA SEA 3 0 4.18 36 1 29 1.246
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 2/13/2018.

そのゴセージ氏ですが、華麗な実績を持っているがゆえに毎年のようにヤンキースのスプリング・トレーニングにコーチとして招聘されていたいたのですが、今年は招待されなかったものだから、ブライアン・キャッシュマンGMをFワード(fu**ing)やAワード(as* ho**)で非難しているというもの。

Gossage said. “He’d have been gone when he jumped out of that f—ing airplane.Do you think he’s a good f—ing baseball guy, really?He doesn’t believe in f—ing coaching.”

要は頑固オヤジがなんで今年は臨時コーチを頼まないんだとゴネているだけです。ガキ大将がそのまま年を取ったという感じの人ですからね。

ゴセージ氏は66才で、いわゆるold timerと呼ばれる世代。この人のコーチぶりですが、とにかく罵るタイプのコーチング。出来ないことがあれば、辛辣な言葉を浴びせるやり方。

ちょうど映画ロッキーに出てくるおじいさんのコーチのようなイメージでしょうか(ちょっと違いますかね?あのおじいさんコーチはいい人でしたからね)。とにかく今の選手には合わないんですね。

これはアメリカでも日本でも同じですね。

キャッシュマンGMはコメントをしていませんが、おそらくそのようなやり方なので選手がついてきてなかったのではないかと思われます。要は頼みたくなかったwwww。

ゴセージ氏は周囲をざわつかせることがあります。

マリアーノ・リベラやアロルディス・チャップマンが1イニング限定で投げていることに対して(イニングまたぎの時もありますよ)、昔は複数イニングを投げていたとか、あるいはオールド・タイマーの世代らしく、ホセ・バティスタのバット投げは許せない(本当はもっと汚い言葉で)とか。

ゴセージ氏の場合は昔は凄かった=俺はお前らよりすごいというのが見えるタイプのコーチなのではないかと思います。

こういう頑固オヤジ系のコーチはたいがいは人情味が厚くいい面も多分にあるんですが、ゴセージ氏の場合はそれさえもあまり感じさせないところがすごいですね。

※もちろん推測です。いい面も多分にあると思います。でなければ22年も現役でいられなかったでしょう。

以上、閑話休題のような話題でした。俺様系が抜けない頑固オヤジ健在というニュースでした。

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク