【MLB 独立記念日2017】カルロス・コレアの好送球と変わったデザインのソックス

独立記念日

現地2017年7月4日はアメリカの独立記念日で、MLBでは毎年星条旗を意識したキャップやロゴマークの入ったジャージを着てプレーします。

毎年当日にしか着なかったのですが、今年は少し前広に展開しているようです。この辺はプロモーションが進んでいるMLBですから、隅に置けないそつのなさを感じますね!

マジェスティックの生産管理

しかし、マジェスティックなんかは例年以上に用意する枚数が増える訳ですから、生産体制とコストはどうなっているんでしょうか?そちらの方が気になりますね。

いくらプロモーションとは言え、30チームの選手・コーチ含む最低でも1チーム40着は作るわけですから、全チームでざっと1200枚です。コストも当然かなりの額がかかっているでしょうが、生産が大変ですね。

しかも当日の怪我などの出入りにも合わせるわけですから、管理がなお複雑。さらに選手によって、袖や丈、パンツの長さから太さまでカスタマイズしている訳ですから、その納期に合わせるマジェスティックって本当に優秀だと思います。

現地2017年7月1日の週末から各チームともにその星条旗側のジャージやキャップを身に着けてプレーです。

ヤンキースVSアストロズ戦

盛り上がったのはアストロズVSヤンキース戦。これは非常に面白かったです。

完全にヤンキースが勝ったと思ったら、アストロズが逆転、さらにヤンキースが再度チャンスメークしようかというときに、いいプレーが飛び出してゲーム終了という、なかなかしびれる展開でした。

ゲームの展開はVTRを見ていただくとして、注目したいのはまずアストロズ先発のフランシス・マルテ。21才のルーキーです。

6月9日にデビューしたばかりですが、なかなかいいボールを投げています。この日は5回を被安打4、失点2、奪三振7。

【動画】 Martes whiffs seven over five

クリント・フレイジャーがメジャーデビュー

そしてヤンキースからはトップ・プロスペクトのクリント・フレージャーがメジャーデビュ

ー。デビュー戦でHRを放っています。

クリント・フレイジャーとは

クリント・フレージャーは22才。2013年アマチュアドラフト1巡目(全体順位5位)でインディアンスから指名を受けプロ入り。2016年の7月トレードでアンドリュー・ミラーが動

いたあのトレードでヤンキースに移籍しました。いいデビュー戦になりましたね。

カルロス・コレアの好プレー

そして素晴らしかった最後のコレアのプレー。まさか1塁に送球するとはとガードナーも思ったことでしょう。よくあの体勢から投げましたね!

【動画】Recap: HOU 7, NYY 6

変わったソックスの正体はこれ。

また変わったソックスを履いていると思ったら、ソックスも独立記念日仕様。左右で違うデザインです。かなり斬新。

THE 4TH | NAVY | L

HOU・ポーリーノが80試合のサスペンデッド

アストロズの23才のプロスペクト、デービッド・ポーリーノがPEDS(禁止薬物)検査で陽性が出て80試合の出場停止となりました。

これはまた愚かなことを。まだ若いのに。もったいないことです。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク