【July 4th 2017】AL東はレイズが首位争いに参加!

2017 07 06 independence

2017独立記念日

2017年の独立記念日が盛大に祝われました。上の写真はブライス・ハーパーのスパイク。今年のトレンドは左右ペアで星条旗を表すということなんですかね。

ソックス同様に左右で違う柄というのがいいみたいです。

まず注目していたレンジャーズVSレッドソックスのダルビッシュ投手とデービッド・プライスの投げ合いですが、予想外の展開になりました。

ダルビッシュ投手が5回途中、被安打11、失点7、奪三振4、被本塁打1という内容に対し、デービッド・プライスは6回を投げきり、被安打6、失点0、奪三振9という内容。

レッドソックスが11−4で勝利。ベニンテンディがダルビッシュ投手からHRを放ちました。レッドソックスのいいところばかりが目立ったゲームになりましたね。

【動画】Recap: BOS 11, TEX 4

レイズが首位争いに食い込む 

さて、現在AL東地区1位のレッドソックスですが、ヤンキースのみマークという訳にはいかなくなってきました。

なんといつの間にか、ひたひたとレイズがヤンキースを追撃。44勝同士で勝利数が並びました。

躍進があまりめだたなかったレイズですが、目立たないのは当然で勝ったり負けたりで大きな連勝がなかったからです。

4連戦でスイープされたことはあってもスイープしたことがなく、本当に勝ったり負けたりなのですが、月別の勝敗を見てみると、このような感じです。

レイズ2017年前半月別成績

SplitWLRSRAW-L%
April1214111109.462
May1713154130.567
June1313130139.500
July211715.667

辛うじて5割をキープといったペースでいつの間にか、2位と同率に並んだという感じです。

チームの打撃成績もピッチング成績もトップではないものの上から数えた項目の方が多く、クリス・アーチャーを軸に守りを固めてしっかりと打ってきているということだと思います。

レイズ、台風の目になりそうですね。4日のゲームはカブスに競り勝っています。

【Game Score】

【動画】Recap: TB 6, CHC 5

Amazon タイムセール

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク